津山市田町に、新しい文化をつくる。-田町文化store-

田町文化storeで何かを感じてもらいたい

田町文化storeは、オーナー・嶋尾さんの「文化をつくろう!」という想いではじまりました。

2015年5月のオープン当初はギャラリーのみでしたが、その後、「もっとたくさんの人に足を運んでもらい、お茶でも飲んでもらえたら」という思いから徐々にカフェスペースが充実。晴れた日は、屋上テラスで心地よいひと時が楽しめます。

ひとつのコンセプトだけでなく、いろいろなものが重なり、現在の田町文化storeのカタチになりました。
音楽・モノづくり・デザインが好きな嶋尾さんが作る空間は、雑誌の表紙に取り上げられるなど、注目を集めています。

フードやドリンクメニューはスタッフと密にミーティングをして考えられているので、どれもおかわりしたいくらいの美味しさ!ギャラリースペースは県北でものづくりをしている方に利用してもらいたいという嶋尾さんの想いで、ほぼ費用がかからずに出展できます。

 

ローカル目線で津山の魅力を引き出したい

嶋尾さんは大阪で生まれ育ち、中学3年生の時に津山に移住。高校を卒業し京都に出た後、津山に帰ってこられました。
IターンとUターンを経験された嶋尾さんから見た津山とは?

「津山は鶴山公園だけでなく、他にも観光資源があるのに、津山の人から見た津山は、観光地だという意識はあまり持っていない。僕はよそもの目線の感覚が強いから、津山の何気ない風景も魅力的に見える。他県からのお客さんを呼び込み、津山を盛り上げていくためにも、地域が競争するのではなく共存し、行政が行っている観光とは違った、僕が持っているローカル目線で津山の魅力を引き出していきたい。

嶋尾さんの津山への熱い想いを知ることができました。田町文化storeは個展やイベント開催など、魅力的な発信をされていますので、ぜひチェックしてみてください!



 

【田町文化storeデータ】
住所:岡山県津山市田町19
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日

The following two tabs change content below.
タカシマ ナミ

タカシマ ナミ

1981年生まれ。岡山県津山市在住。レプタイルの食いしん坊女将。 かわいいブローチ集めが趣味のアラフォー乙女。一年中ブローチをつけています。

Instagram:https://www.instagram.com/namisuke410/